「ヤングケアラー」を知っていますか?

登録日:2022年3月16日

ヤングケアラーとは

 年齢や成長の度合いに見合わない重い責任や負担を抱え、家族の介護や世話をすることで、自らの育ちや教育に影響を及ぼしている18歳未満の子どものことを「ヤングケアラー」といいます。

 youngcarer

相談窓口

ヤングケアラーは、自分の状況や思いを話すことができず、相談や支援につながりにくい傾向があります。

困っていることや悩んでいることなど、自分の気持ちを誰かに話してみませんか?

例:病気の親の世話をするために学校を休んでいる、幼いきょうだいを保育所へ連れていくために学校に遅刻している、家族のケアで自分自身も疲れているが、誰かに話していいものか など   

<まずは、身近な大人や友人に相談してみましょう>

学校の先生、保健室の先生、スクールカウンセラーなど

<ヤングケアラーに関する相談窓口>

津市役所 健康福祉部 こども支援課(電話番号:059-229-3284、平日8時30分~17時15分) 

     

外部リンク

・ 厚生労働省 ホームページ 「ヤングケアラーについて」(外部リンク)

・ 厚生労働省 特設ホームページ 「子どもが子どもでいられる街に。~みんなでヤングケアラーを支える社会を目指して~」(外部リンク)

関連ページ

このページに対するアンケートにお答えください

このページは見つけやすかったですか?
このページの内容はわかりやすかったですか?
このページの内容は参考になりましたか?

このページに関するお問い合わせ先

健康福祉部 こども支援課
電話番号:059-229-3284
ファクス:059-229-3451